朋田菜花の「ときには森を抜ける風の音のように」

forest2006.exblog.jp ブログトップ

自己紹介

【自己紹介】
H N:朋田 菜花(nahana tomota)
出生地:東京都

略 歴:ライターとして、旅・歴史取材記事、健康医療関係
    書籍の執筆、教育関連取材記事等に携わる。
    広告のクリエイターとして、グラフィックデザイン、CG
    キャッチ・コピー等も作成するほか、現在は 
    WEB構築からCIプランニングなど、幅広く活動。
    JTBの旅のデータベース制作で、西日本を取材中に、
    歴史と自然 ゆたかな山口県に惚れ込み、関東から
    の移住を決意。現在に至る。

    一方、詩人として「森のうた森のこえ」「山口県人詩人会」
    を主宰。このブログでは短詩・長詩作品と、詩論・詩評
    なども公開中。

[PR]
# by forest_poem | 2005-12-01 08:53 | 朋田菜花とは
line

創作モード炸裂。ファンタージュの森を生く。


by forest_poem
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30