朋田菜花の「ときには森を抜ける風の音のように」

forest2006.exblog.jp ブログトップ

冬休みのヒミツ

b0088524_3183590.jpg
b0088524_3184486.jpg
b0088524_3185116.jpg
b0088524_318593.jpg


はいっ!
冬休みの、私のヒミツ。

この一連の写真は、海外でもなければ、沖縄でもありません。
山口県内の海と灯台。しかも、つい数日前の撮りたてのホヤホヤ^^

それも、私の携帯の写メで撮ったもの。
愛用のNIKONは家に置いたまま、ふらりと一時間半ほどのドライブで山陰側の海へ…
町村合併でいまは下関市になった角島の灯台や、角島大橋を臨む海岸からの眺めです。

激流渦巻く関門海峡も、カブトガニやスナメリクジラが回遊する瀬戸内海もよいけれど、日本海の海も美しい。白い砂、透明度の高い海水、冬の陽差しですらこれだけの輝きを放つ海。
私は言葉を失い、またもういちど、自分の内側から言葉があふれて来るのを待っているのです。
夏にまたもう一度来よう…いや、夏まで待てないから、春には来よう…と、自分に約束したのは、白い鴎の風切り羽根がうらやましかったからだけではありません。
[PR]
by forest_poem | 2007-01-08 23:25 | 雑記
line

創作モード炸裂。ファンタージュの森を生く。


by forest_poem
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30