短詩「Maid in Heaven」

    Maid in Heaven



この魂以外何も持たずに昨日生まれ落ちたの 
真新しいこの国に
今日から生きていくの
誰も知らない街の片隅で

裸足で迎えに行ったわ雑踏の中歩いて歩き続けて
まだ見ぬあなたを一目で探し当てた

余分なものは何一つ要らないの ただこのまま
暖かくて冷たい頬をそっとそっとくっつけ合うだけで

Commented by 獅子緒 at 2006-08-02 22:38 x

お久しぶりです。

元気でっか〜?


もう8月だょ
暑くなるんかなぁ‥
Commented by forest_poem at 2006-08-15 17:43
お返事遅くてごめんなさい。
暑いですねぇ。でも東京は比較的冷夏という噂が…
私のいる山口では毎日フライパンの上で煎られているような感じですww
Commented by 獅子緒 at 2006-08-28 00:57 x
もう 九月になりますね〜 暑さは一段落かな?

体調崩さなぃょうに‥
( ^-^)⊃
Commented by 朋田菜花 at 2006-09-01 01:20 x
こんばんは、獅子緒さん。おひさしぶりです。
山口詩人会の記念作品集のために書いた二作品をここにも載せました。1ヶ月ちょっとぶりの更新になってしまいましたww
とりあえず、夏ばてだけはせずになんとかがんばっていますよ〜☆
by forest_poem | 2006-07-25 11:53 | 短詩/粒詩 | Comments(4)

創作モード炸裂。ファンタージュの森を生く。


by 朋田菜花
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28