朋田菜花の「ときには森を抜ける風の音のように」

forest2006.exblog.jp ブログトップ

漂泊の森NO.026 「ゆるがないもの」

b0088524_403187.jpg

アーティスト:Matt Darey 曲:Allways
(★画像をクリックすると音楽のページが開きます by you-tube)







「ゆるがないもの」 詩 朋田菜花




ゆるがないもの それは

るいるいとつみかさねゆくひび

がさりとおとをたててとりはとびたち

なきごえさえのこさないけれど

いつもこえをひそめて わたしはいのる

もどってきたときにあなたにほほえむために

のにさくはなよりしずかにゆるやかにたちづづける







季節はめまぐるしくめぐるけれど、うつろいゆく日々の中でゆるがないもの。
それがある限り、未来の扉はひらかれると信じて。
静かに、ひそやかに 待ち続けます。

秋はもうだいぶ深いですね。
美しい色合いが風景を染めていきます。
[PR]
by forest_poem | 2013-09-22 04:15 | 漂泊の森_短詩綴り
line

創作モード炸裂。ファンタージュの森を生く。


by forest_poem
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31