朋田菜花の「ときには森を抜ける風の音のように」

forest2006.exblog.jp ブログトップ

漂泊の森NO.020 「海原を越えて」

b0088524_429974.jpg

アーティスト:TNT 曲:Seven Seas
(★画像をクリックすると音楽のページが開きます by you-tube)







「海原を越えて」 詩 朋田菜花




一粒の種は波に乗って

新しい森をさがして旅に出ました

どこで出会えるかな

どこまで行けるのかな

海の王様になるのもいいね

でもやっぱり陸地にたどり着きたいな

夢は最後まであきらめないよ

きっと叶うと最後まで信じつづける








ときに、海を越えて森は広がっていきます。
風にのって運ばれる種子、鳥などによって運ばれる種子、そして海を越えてはこばれる種子。
七つの海を越えて旅するひとつぶの種には、小さな夢と大きな未来が詰まっています。
[PR]
by forest_poem | 2013-09-06 04:40 | 漂泊の森_短詩綴り
line

創作モード炸裂。ファンタージュの森を生く。


by forest_poem
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30