朋田菜花の「ときには森を抜ける風の音のように」

forest2006.exblog.jp ブログトップ

漂泊の森NO.017 「駆け抜ける時、立ち止まる時」


b0088524_11112067.jpg

アーティスト:Pink Floyd 曲:Time
(★画像をクリックすると音楽のページが開きます by you-tube)








「駆け抜ける時、立ち止まる時」 詩 朋田菜花





いつまでも立ち止まってはいられないのに

ただ想い出すのはともに過ごした時間

みためはとても強そうに見えるひとなのに

だきしめてあげたかったのはどこか傷ついていたから

きのうのよりも今を生きろとあなた言い続けたけど

しんじられたのはただ寄り添って過ごした時間

めぐりあう時を静かに待ちつづける

てのひらに残った指先の記憶をたよりに









ピンク・フロイドの歌詞は、どこかいつも哲学のようでいて不思議です。
世界を感じます。まるで現代の若者のことを言い当てているようで、それでいて迷える現代人すべてに通じるようで。
傷みや傷みを抱えたまま沈黙してしまう人にどう声をかけていいのかいつも苦しみます。でも、待ち続けます。私はここにいるよ‥あなたを信じているし、待っているよ。そのことだけでも届けたいから、今日もまた詩を綴りつづけます。
[PR]
by forest_poem | 2013-09-03 18:24 | 漂泊の森_短詩綴り
line

創作モード炸裂。ファンタージュの森を生く。


by forest_poem
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31