朋田菜花の「ときには森を抜ける風の音のように」

forest2006.exblog.jp ブログトップ

漂泊の森NO.001 「森への旅立ち」

b0088524_17342715.jpg

アーティスト:Isgaard 曲:Earth-Song(by Michael Jackson )
(★画像をクリックすると音楽のページが開きます by you-tube)





「森への旅立ち」 詩 朋田菜花





もう夏は終わり 秋の匂いがする

りんどうの 花が咲いたせいだけではなく

はぐれてしまった 大切なひとを偲ぶ から

とおい星空から 降ってくるようなとおる声

もういちど あの笑顔にめぐり逢いたい

だからさがしつづけるの

ちいさなちいさな一歩から











今日から、新シリーズ「漂泊の森」を書き始めます。
スタイルは、主催していた山口県人詩人会で「短詩」と呼んでいた8行までの短い詩のスタイルをとっています。なお、曲を添えることにしていますが、このシリーズは曲が主体ではないので解説は省略する回もあるかもしれません(ちなみに今回は、マイケルジャクソンの曲をアイスランドの歌姫アイスガードがカヴァーしたヴァージョンです)また、「音楽に添えて」シリーズは、おもに短い小説みたいな形式でしたが、こちらは自分の魂からこぼれおちた一片‥ちいさな詩をつづりつづけてみたいと思っております。
もちろんこれからも「音楽に添えて」のシリーズやほかの作品群も折に触れ書いていくつもりです。

ではでは。
毎日更新は無理かもしれませんが、がんばってみます。
[PR]
by forest_poem | 2013-08-20 18:33 | 漂泊の森_短詩綴り
line

創作モード炸裂。ファンタージュの森を生く。


by forest_poem
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31