朋田菜花の「ときには森を抜ける風の音のように」

forest2006.exblog.jp ブログトップ

音楽に添えて_邦楽編004_「夜を飛ぶつばさ」

b0088524_18232591.jpg

アーティスト:T.M.R-e 曲:月光 -GEKKOH-
(★画像をクリックすると音楽のページが開きます by you-tube)





「夜を飛ぶ翼」 文 朋田菜花





気づいていたかしら
あなたには翼があるの
恋といえないまま出逢ったときから
私は知っていたのよ


夜の止まり木で
あなた眠りそうになりながら
なにかつぶやいている


そっと背中をさすってあげたら
翼がめざめたわ
ふんわりと薄くひろがったの


よかった
少しだけ夜の海に船出しましょう
月に向かって星に向かって
羽ばたいてみましょう


今日ここで逢えたからわかったの
未完成な恋はいつの間にか
ちいさな愛に変わりはじめたと
あなた前からそんなやさしい瞳
してたのかしら…


眼がさめたらあなた覚えてないかもしれない
一緒に空を飛んだこと
でも私は忘れない
しっかりと抱きしめてくれてた
片方の肩のぬくもりを








今日は旅先だし、趣向を変えて邦楽編の4番目です。T.M.Rの数あるヒットの
中でも、この曲が私は一番好きです。
幻想的な歌詞と、メロディアスな曲調。ひとそれぞれ、思い浮かべるものは
違うのでしょうけど私の場合、聴いているうちにちょうど同じころ訪ねた敦煌郊外
のタクラマカン砂漠の砂丘の丘に夜一人でたたずんで星を見上げている気持ち
になったりしました。

添えた文は、月の夜の幻想おデート^^菜花的世界炸裂です。
ブログのキャッチコピーがなにしろ「ファンタージュの森を生く」ですから^^
ま、たまにはこんな夜もあってもいいでしょ?

すみませんね今日は旅先なので。
大ざっぱなわけじゃなくてむしろ
幻想モード炸裂しています^^
気になっていたことが一つ一つ解決したので
今回の旅で。
とても実りある時間を過ごさせてもらっています。
それに、待ってくれている人がいるって
こんなに幸せなのだなと
改めて思いました。
まだ旅は続き、旧友との再会や新しい出会い
続く予定です。すごく逢いたいです。
でもちょっと緊張しますね^^



ではでは。
今日も読んでいただき
ありがとうございました。
[PR]
by forest_poem | 2013-07-20 00:51 | 音楽に添えて
line

創作モード炸裂。ファンタージュの森を生く。


by forest_poem
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30